明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

清澄の里 粟​
(奈良県奈良市)​

丹精込めて育てられた
大和の伝統野菜をいただく

古くから清澄と呼ばれ、今ものどかな里山が広がるエリアに佇む「清澄の里 粟」は、奈良の伝統野菜を中心としたメニューを提供するレストランです。
お店で出迎えてくれたのは、オーナーの三浦夫妻と2頭のヤギ。「1700坪の敷地の除草や野菜くずの処理のほか、お客様を出迎えるマスコットとしても活躍してくれています。これまで79頭がここで生まれましたが、中でも現在9歳になるペーターは賢くて、毎日決まった時間に窓を開けて換気もしてくれるんですよ」と、愛おしそうに語る三浦雅之さん。ヤギたちの写真撮影もOKで、ポージングはプロ級です。
陽光が差し込む広々としたフロア。各テーブルには、新鮮な野菜が並べられています。「ただのディスプレイではなく、食事を提供する際、使われている食材をお客様にも見ていただいて、その特徴をご説明しています」と三浦さん。
大和の伝統野菜とは、奈良県内において古くから栽培される野菜のうち味や香り、形態などが独特のもの。三浦さん曰く「奈良の伝統野菜20種類を含め、年間で150種類の野菜を栽培し、それを料理に使っています」。郷土食と会席料理をベースにすべて旬のもので構成されたコースは、どの季節に訪れても50種類の新鮮な食材が使われています。

清澄の里 粟 本店

住所:奈良県奈良市高樋町861M
電話番号:0742-50-1055(予約受付時間:10:00~16:00)
営業時間:11:45~16:00(L.O.15:30)※完全予約制
定休日:不定休

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。