明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

有村屋 さつま揚げ​
(鹿児島県鹿児島市)​

手仕事をいとわず
実直な姿勢を貫く老舗

1912年創業の「有村屋」では、魚の風味を活かすため甘さ控えめの仕立てにこだわります。生地は3種類の白身魚をベースに、イワシ、サバ、トビウオなど旬の魚や野菜と組み合わせて、季節感のあるさつま揚げも販売しています。
地元の製造業者が集う鹿児島県蒲鉾協同組合の会長をされている「有村屋」の有村興一社長にお話をうかがいました。「全国的にみると、さつま揚げはおでん種のイメージですよね? けれど、地元の鹿児島ではそのまま食べることが多いし、それがおいしい! わたしたちは、消費者さんの意識を変えられるように品質向上に取り組み、互いに切磋琢磨しています」。地元産の料理酒で仕込んだものを「本場さつま揚げ」としてブランド化して、イメージアップにも取り組んでいます。
「機械化されている作業も多いですが、今も手仕事を大切にしている部分があります。繊細な職人の手仕事が、おいしさを支えています」と管理部門を担当する米田泰久さん。どんなに大量に生産しても工業品ではないさつま揚げづくりには、今も職人の経験や勘が活かされています。
工場見学もできる本社工場(新型コロナウイルス感染拡大予防のため現在は休止中)のほか、鹿児島中央駅や鹿児島空港売店をはじめ市内数カ所に店舗があります。贈答用や普段づかいの自宅用、真空パックされたものなど、TPOに合わせて選べるように商品展開が充実しています。

有村屋 本社工場

住所:鹿児島県鹿児島市南栄3-24-5
電話番号:099-269-5711
営業時間:9:00~17:00
定休日:日・年末年始

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。