明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

称名滝​
(富山県中新川郡)​

落差日本一の大迫力!
富山が誇る屈指の名瀑

350mと日本一の落差を誇る、4段からなる大滝。立山連峰を水源とし、水量は多い時で毎秒100トンを超えるともいわれています。水量が増す融雪期や豪雨後には称名滝の右側に落差500mの「ハンノキ滝」が現れることも。二つの滝がV字型に流れ落ちる様子は迫力満点で、圧巻の光景です。豪快な水煙は夏場でも肌寒さを感じさせるほど。さらに水量が増すと「ソーメン滝」も現れ、3本の滝が並ぶ珍しい姿を見ることもできます。新緑や紅葉など、四季折々で趣の異なる景観が楽しめるのも魅力。西日が差し込むと虹がかかった幻想的な風景も楽しめ、国指定名勝や天然記念物に指定されているほか、「日本の滝100選」「日本の音風景100選」にも選ばれています。
なお、毎年11月末頃から4月下旬は、積雪のため称名道路は閉鎖されています。

称名滝

場所:富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号:076-462-1001 (立山町観光協会)

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。