明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

鹿島たこ​
(茨城県鹿嶋市)​

高級なエサをたっぷり食べて
旨みの増した「鹿島たこ」

茨城県は、全国でもトップクラスのたこの加工生産地。中でも、大洗以南に広がる鹿島灘で獲れる真だこは「鹿島たこ」と称され、地元でも珍重されています。今回は、たこ漁解禁を間近に控える鹿島灘漁業組合の神成田さんに、その美味しさの秘密をお聞きしました。
「鹿島たこは、地元に住みついているものが約3割で、残りの7割は千葉県の房総半島で孵化したもの。稚だこは黒潮に乗って三陸沿岸まで浮上、さらに親潮に乗って南下してきたところを捕獲します。太平洋の荒波に揉まれるうちに筋肉質で肉厚になり、伊勢エビやカニ、鹿島灘ハマグリといった高級な魚介類をエサとして食べることで、旨みがどんどん増すんです」と、神成田さん。神成田さんにオススメの食べ方をお聞きしたところ、「代表的な食べ方は、“蒸しだこ”や“煮だこ”。スライスしたものをわさび醤油で食べるのが最高です。あとは、“たこしゃぶ”にしてもおいしいですよ」とのこと。
鹿島たこは、11月下旬から2月という限られた期間にしか獲ることのできない貴重な食材。毎冬、鹿嶋市で行われるグルメイベントの一環として、1月から2月には市内の飲食店で鹿島たこを使った限定メニューを食べることができます。

鹿島灘漁業組合

場所:茨城県鹿嶋市大字平井2289
電話番号:0299-82-2089

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。