明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

鹿島神宮​
(茨城県鹿嶋市)​

古代から人々の信仰を集める
由緒正しき「鹿島神社」総本社

古文書によると、神武天皇元年(紀元前660年)の創建といわれる鹿島神宮。近代まで、“神宮”と呼ばれていたのは伊勢神宮、香取神宮、そして鹿島神宮の三社のみ。歴史の長さと由緒では別格で、日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社です。
鹿島神宮の御祭神は、日本建国・武道の神様である武甕槌(たけみかづち)大神です。そのことから勝負事の神様として信仰されています。
広大な境内地には、日本三大楼門とされる朱色の楼門、一日40万リットル以上の水が湧くという「御手洗池」、現在でも神の使いとして大切にされている鹿と触れ合える「鹿園」など、多くの訪れておきたい場所があります。
600種類以上の植物が生い茂る「鹿島神宮」は関東最強のパワースポット、まさに癒しの空間です。

鹿島神宮

場所:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話番号:0299-82-1209

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。