明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

ふくや 明太子​
(福岡県福岡市)​

明太子の総本山「ふくや」本店

博多グルメの代名詞とも言える「明太子」。 博多・明太子の歴史は、地元の名店「ふくや」から始まりました。創業者である川原俊夫さんが、スケトウダラの卵をキムチ漬けにした韓国の「明卵漬(みょんらんじょ)」からヒントを得て開発しました。当時は薬味程度にしか使われていなかった「唐辛子」の文化を広めるには苦労したそうです。
今回は、老舗「ふくや」の中州本店へとお邪魔しました。ショーウインドーには奇麗にパッケージされた明太子がズラリ。案内していただいた守田有理子さんによれば、「お土産にしていただくために、主力である冷蔵の明太子だけでなく、常温でも日持ちする商品にも力を入れています」とのこと。売れ筋は、明太子入りのシーチキン「めんツナかんかん」だそうです。

ふくや 博多中洲本店

場所:福岡県福岡市博多区中洲2-6-10
電話番号:092-261-2981
営業時間:平日8:30~24:00、日曜祝日9:00~19:00

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。