明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

熊本の馬刺し​
(熊本県宇土市)​

極上の部位を食べ比べ!
まずは基本の赤身と霜降りから

熊本グルメといえば外せないのが馬刺し。豊臣秀吉の腹心として活躍した加藤清正が朝鮮出兵で食糧難に陥ったとき、馬肉を食べたのが始まりだとか。 熊本県西部の宇土市にある「桜屋」は、昭和30年の創業から馬刺し一筋、地元でも有名な馬刺し専門店です。取締役本部長の野村博之さんは、「飼育している牧場からいい肉質のものだけを集めて販売しています」と自信たっぷり。仕入れ先の馬の飼料にもこだわる徹底ぶりで、熊本でも屈指の高品質の馬刺しを提供しています。お客様思いの手頃な価格もうれしいですね。 さまざまな部位を食べ比べできるのも馬刺しの楽しみです。特に、“霜降り”は熊本産の食用肉だからこそ味わえる部位。脂身のトロリとした口溶けとシャキシャキとした歯応えを同時に味わえる絶品です! さらに、「熊本産の馬刺しは臭みがなく甘味があるので、馬肉そのものの美味しさを楽しめる赤身もおすすめです。ぜひ霜降りと赤身の食べ比べを」と野村さん。ほんのりと甘い香りが鼻の奥に抜け、とろけるような柔らかさの赤身は霜降りとは違ったおいしさ。そのまま食べても美味しいですが、熊本特産の甘めのお醤油をつければ、もう絶品。ちなみに、定番のすりおろしニンニクはもちろん、馬肉の甘さを引き立てるワサビともよく合うとのこと。

馬刺専門店 桜屋

場所:熊本県宇土市南段原町188-1
電話番号:0964-22-5167
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜(祝日は除く)
※店頭販売のほか、併設の食事処でも馬刺しがいただけます。全国通販もあり。

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。