明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

姫松屋 具雑煮​
(長崎県島原市)​

元祖・具雑煮「姫松屋」は
島原巡りで訪れたいお店

長崎県の南東部にあり、島原城を中心に旧城下町の街並みが残る島原地区。その名物「具雑煮」は、なんとあの天草四郎が考案。島原の乱で一揆軍の総大将であった四郎は、農民たちが兵糧として蓄えていた餅を鍋にして活力を増進、討伐軍の猛攻に耐え3カ月もの間戦ったそうです。
1813年の創業から、口伝えで受け継いできた姫松屋のレシピ。「きれいに透き通った黄金色の鰹ダシが自慢です。醤油ベースで、さっぱりしていながらコクがあります」と、7代目となる姫田誠さんが、伝統の味の秘密を教えてくれました。
具材は、シロナ、ごぼう、レンコン、凍豆腐、ちくわ、白かまぼこ、なにわかまぼこ、薄切りの卵焼き、椎茸、焼き穴子、鶏肉、餅、春菊の13種類( ※季節によって変更あり)。多彩な具材を少しずつ味わえて、見た目もお腹も満足。特に、香ばしいダシがジューッと染み出すお餅は柔らかで絶品。「島原地区の餅米をお店でついた、できたてのお餅です。5個は多いと驚かれますが、一口サイズで食べやすいですよ」と姫田さん。一品だけでもお腹が膨れ、島原の乱の言い伝え通り、明日の元気をもらえそうです。

姫松屋 本店

場所:長崎県島原市城内1-1208(島原城正面)​
電話番号:0957-63-7272
営業時間:11:00〜19:00
定休日:第2火曜日(8・10月は第3火曜休)

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。