明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

黒埼茶豆​
(新潟県新潟市)​

香ばしい香りとコク深さ
甘さと旨味が凝縮した味わい

芳醇な香りと豊かな甘み、奥深いコク、シャキッとした心地よい食感が特徴。日本一の枝豆の栽培面積を持つ新潟県では約40種類の品種が栽培されていますが、新潟市西区と黒埼地区で作られる「黒埼茶豆」は全国に有名なブランド枝豆で、一度食べたら止まらないと多くの枝豆ファンを虜にしています。「茶豆」とは豆のさやの中に薄い茶色の皮があるもので、普通の枝豆に比べ、アミノ酸(旨味成分)や糖分が豊富。なかでも「黒埼茶豆」は茹で上げたときのとうもろこしのような香ばしい香りが魅力で、「枝豆の王様」の愛称でも親しまれています。おいしさの秘密は、肥沃な土壌と枝豆栽培に適した恵まれた気候。また、限られたエリアで短期間しか出荷できない希少性から「枝豆界の魚沼産コシヒカリ」と表現する人もいます。

公益財団法人 新潟観光コンベンション協会

場所:新潟市中央区西堀前通6番町894-1 西堀6番館ビル4F
電話番号:025-223-8181

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。