明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

上高地​
(長野県松本市)​​

北アルプスの絶景が眼前に広がる山岳景勝地

年間120万人が訪れる日本屈指の山岳リゾートで、標高約1500メートルに広がる大自然の宝庫。中部山岳国立公園の一部として国の特別名勝と特別天然記念物に指定されており、雄大な北アルプス穂高連峰を間近に望む神秘的な風景は、古くから「神降地(神の降り立つ地)」ともよばれてきました。遊歩道やトレッキングコースが整備されており、観光やトレッキングから本格登山まで、さまざまなスタイルで自然を満喫できるのも魅力。マイカー規制により手付かずの自然が多く残り、四季折々の風景は何度訪れても飽きることがありません。作家・芥川龍之介の晩年の名作『河童』にも登場する木製の吊り橋「河童橋」は上高地のシンボル的存在。大正時代、焼岳の大噴火により誕生した「大正池」や、穂高神社奥宮が鎮座する「明神池」など魅力的な名所も多く、シーズン中は多くの観光客でにぎわいます。

上高地

長野県松本市安曇上高地
TEL0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター)

地元の元気プロジェクト

「地元の元気プロジェクト」

Jリーグをパートナーに全国のまちで、地元のみなさんと対話しながら、一緒に汗を流して地元の元気づくりに取り組んでいきます。