明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

サガン鳥栖

サガン鳥栖選手 ©S.D.CO,LTD.

2021/2/12

みんなの地元魅力紹介「鳥栖編」
チームと関係の深い食と公園

チームを応援する地元グルメと練習場のような公園

地元の魅力を紹介していく43回目は、サガン鳥栖の高橋義希選手、石井快征選手とともに、地域ならではのグルメや注目スポットを訪ねます。

佐賀県の最東端に位置し、九州の陸路交通の要衝である鳥栖市。住みよさランキングでは九州の中で上位にランクインすることも多く、「僕にとって鳥栖、佐賀は第二の故郷」と高橋選手は愛着の深さを語ります。地元で親しまれるグルメと公園を巡り、人気の秘密を紐解きます

常に全力を尽くしたプレーで
攻撃的なサッカーを目指す

駅前不動産スタジアムと鳥栖駅

1997年創設、1999年にJリーグに加盟したサガン鳥栖。ホームスタジアムの駅前不動産スタジアムは、JR鳥栖駅から虹の橋を渡って徒歩3分とアクセスが良く、国内最初の純鉄骨造りの観覧スタンドは市内遺跡出土の銅剣がモチーフになっています。

2021年はFull Power(フルパワー)をチームスローガンに、諦めずに最後まで走り抜くことを誓います。そして、クラブを取り巻くすべての人々の前向きなエネルギーとなって、積極的で攻撃的なプレーで鳥栖、佐賀を牽引します。

九州地方のおやつの定番
「ブラックモンブラン」

高橋選手とブラックモンブラン©S.D.CO,LTD.

高橋選手が「アイスといえばブラックモンブランと言われるくらい九州では有名です」と紹介してくれたのが、竹下製菓が手がけるアイスクリーム「ブラックモンブラン」です。

ブラックモンブラン

1969年に初回製造された「ブラックモンブラン」は、竹下製菓の前会長がアルプス山脈の最高峰・モンブランから着想を得て、レシピ開発をしました。現在のパッケージは竹下真由社長が撮影した山の写真を使っています。

ブラックモンブラン製造途中

「ブラックモンブラン」は、さっぱりしたバニラアイスをちょっぴりビターなチョコレートでコーティングして、ザクザクとした食感をプラスするクッキークランチとピーナッツで仕上げています。

包装されたブラックモンブラン

甘い香りに包まれた清潔な工場で「ブラックモンブラン」はつくられています。「食感や風味を楽しんでいただくため、できるだけつくり置きをせず、新しいものを店頭にお届けできるように努力しています」と竹下社長。

食べておいしく、楽しい
当たり付きのサプライズも!

バラエティ豊かな竹下製菓のアイス

「ブラックモンブラン」のほかに「ビターチョコモンブラン」、「スペシャルブラックモンブラン」、「あまおう苺モンブラン」、「八女抹茶モンブラン」……など、季節限定品や数量限定品もありバラエティ豊か。九州と山口県のスーパーやコンビニを中心に展開しており、観戦や旅行などで訪れた際には店頭をチェックしてみては(関東圏の一部の店舗で取り扱いあり)。

創業当初のあたり

「ブラックモンブラン」には当たりが付いていることも地元では有名です。70年ほど前に、キャラメルに当たりを付けたのがきっかけで、現在は「ブラックモンブラン」と「ミルクック」に当たりがあるそう。「食べた後にも楽しめる。そんなプチハッピーな経験も、今では貴重な気がしています。家の子どもたちはハズレでもスティックで遊んでいたり、これからも続けていきたいサービスです」と竹下社長は話します。
2020年には、サガン鳥栖とコラボした「サガン鳥栖アイスバー」を発売! レモン果汁を加えたサガンブルーのソーダアイスはさっぱりと爽やかで、サッカー観戦中や夏にぴったりの味です。

竹下製菓

  • 住所:佐賀県小城市小城町池の上2500
  • 電話番号:0952-73-4311

心とカラダを元気にする
九州産黒毛和牛の焼肉

九州産黒毛和牛

「お肉がとてもおいしい!」と石井選手がいち押しするのは焼肉の「大昌園」。「毎日食べたいくらいおいしくて、選手同士でもよく行きます。試合に勝った後に林選手、原選手、本田選手と食べに行った楽しい思い出がありますね」と続けます。
そこで今回は「大昌園 佐賀兵庫店」で、選手たちを虜にするおいしさの秘密をうかがいました。「大昌園」は1969年創業、半世紀以上にわたり地元で親しまれてきました。主役の牛肉は、九州産の黒毛和牛にこだわり、「大昌園」独自の基準で厳選しています。

九州産黒毛和牛の焼肉

「アスリートとして良質なお肉を食べるのは大切なこと。最初に野菜をしっかり食べ、飲み物は水しか飲まないことも僕のこだわりです」と、アスリートならではのコメントも。
店長の中島さんは「選手のみなさんに人気の特選タンや上ハラミは評判がいいですね。脂はのっていますがしつこくないので食べ飽きません。良質なタンパク質もしっかり摂れると思います」と話します。社内でもごく一部のスタッフしかレシピを知らないという自家製のタレが肉にからみ、おいしさを引き立てます。

プライベート感のある空間で
上質な佐賀牛を使った一皿も

大昌園 佐賀兵庫店店内

「佐賀兵庫店」はパーテーションで仕切られた個室のような席も多く、プライバシーが保たれた空間になっています。どの店舗も空間を贅沢に使い、大人が落ち着いて焼肉をいただける店づくりがされています。

大昌園 佐賀兵庫店外観

「佐賀兵庫店」のみ、全国のブランド牛の中でも高く評価される佐賀牛をメニューにラインナップ。「一番のおすすめは、希少部位でもあるシャトーブリアンですね。ステーキハウスに劣らない上質なものをご提供しています」と中島さん。柔らかな肉質、さらりとした脂の上品な甘み、後味のよさなど、佐賀牛の醍醐味を満喫できます。 実は「大昌園」では、1年に1度、サガン鳥栖のメンバーを招待していて、クラブにとって縁のある店。記念日やご褒美ディナーなどに、選手もお気に入りのメニューを味わってみては?

大昌園 佐賀兵庫店

  • 住所:佐賀県佐賀市兵庫町大字瓦町 951-1
  • 電話番号:0952-41-1129
  • 営業時間:11:30〜14:30(LO14:00)、17:00〜22:30(LO22:00)、土・日・祝12:00〜22:30(LO22:00)
  • ※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が変更になる場合あり
  • 定休日:水

園内の階段はトレーニングの場
鳥栖市内を一望する「朝日山」

朝日山公園

「朝日山公園」は新鳥栖駅の近くにあり、標高132.9mと小高い山自体が公園になっている自然豊かな場所です。10分ほどで登れる山頂の展望台からは鳥栖市内はもちろん久留米、小郡方面も見渡すことができます。また、北西部には芝広場があり、ピクニックなど地元住民の憩いの場になっています。
「サガン鳥栖といえばこの山を連想する人も多いのでは? 僕たち選手の中では、朝日山は厳しいトレーニングの場所というイメージが強いですね」と高橋選手。

朝日山公園 トレーニング階段

頂上展望台へと続く290の階段は「トレーニング階段」と名付けられ、サガン鳥栖の選手のほか地元の中高生がトレーニングで使用することも。休めるスペースがないままほぼ直線的に階段が伸び、最後の70段ほどは勾配もきつく一歩一歩がずっしりと堪えますが、登りきったときの達成感は格別! 周囲を豊かな緑で囲まれているので、ゆっくりとしたペースで登れば気分転換にもおすすめです。

朝日山公園展望台からの景色

高橋選手が「展望台からの景色はいつ見ても気持ちがいいです! 特に桜の季節がおすすめ」と話すように、春になると園路や広場にソメイヨシノ、ヤマザクラやカワヅザクラが咲き誇り、お花見スポットとしても人気です。

朝日山公園

  • 住所:佐賀県鳥栖市村田町1079-2
  • 電話番号:0942-85-3603(鳥栖市役所 建設部 都市計画課 公園緑地係)

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が変更になっている場合があります。

PROFILE

高橋 義希 ©J.LEAGUE

高橋 義希 TAKAHASHI YOSHIKI

背番号
14
ポジション
ミッドフィルター
身長・体重
170cm/67kg
出身地
長野県
前所属チーム
ベガルタ仙台

石井 快征 ©J.LEAGUE

石井 快征 ISHII KAISEI

背番号
33
ポジション
フォワード
身長・体重
174cm/65kg
出身地
福岡県
前所属チーム
サガン鳥栖U-18
TOPへ戻る