明治安田生命×J.LEAGUE

地元の元気プロジェクト
地元の元気プロジェクト

ファジアーノ岡山

ファジアーノ岡山選手 ©FAGIANO OKAYAMA

2020/11/11

みんなの地元魅力紹介「岡山編」
果物がたわわに実る“晴れの国”

歴史ロマンが香る街並みをゆったり散策

地元の魅力を紹介していく第11回目は、ファジアーノ岡山の関戸健二選手とともに、地元ならではの人気スポットや特産品をご紹介します。

桃太郎伝説でおなじみ岡山県は、古代吉備の文化発祥の地として栄えてきました。「都会的な面もありますが、自然が多く、子どもと遊ぶ場所もたくさんあり、家族で住みやすい場所です」と関戸選手が語るように、多面性が魅力。日本三名園のひとつである岡山後楽園など、見どころ満載です。

桃太郎とともに戦った
勇猛果敢なキジがモチーフ

倉敷駅

岡山市、倉敷市、津山市を中心とした岡山全県をホームタウンとするファジアーノ岡山。2007年8月にJリーグ準加盟クラブとして承認され、2009年よりJリーグに加盟しました。ファジアーノとはイタリア語でキジ。キジは桃太郎とともに鬼退治に活躍し、岡山の県鳥でもあります。

関戸健二選手は、サッカー強豪である流通経済大学に進学後、2012年にファジアーノ岡山へ加入。初年度からスタメン争いに加わり、3ゴールをあげる活躍を見せました。Jリーグ通算200試合出場も達成し、今後のさらなる飛躍が期待される選手です。

温暖で恵まれた気候が育む
フルーツ王国・岡山!

シャインマスカット

岡山は「晴れの国」と呼ばれるほど雨が少なく、温暖な気候から農作物がよく育つ地域として知られています。屈指の生産量を誇る白桃やブドウをはじめ、一年を通して果物が収穫されるフルーツ王国であり、清水白桃、マスカット、ピオーネは栽培面積、品質で全国一です。

関戸選手 ©FAGIANO OKAYAMA

近年話題のシャインマスカットは、ブドウの中でも特に甘い品種で、種なしで果皮が薄いので、皮ごと食べられる手軽さが人気。関戸選手も「さわやかな甘さが好きです。お世話になった方や実家に贈ると、とても喜んでもらえます」と、大のお気に入り。

丁寧なガイド制の果物狩りが
人気の観光農園「石原果樹園」

石原果樹園

今回伺ったのは、約150年前から果物を栽培している石原果樹園。1999年に直売所がオープンし、果物狩りもできるようになりました。石原果樹園のこだわりは、果物狩りを食べ放題にしないこと。スタッフがガイドをしながら試食してもらい、収穫したものを買い取るというシステムになっており、大切に育てた果物に対する愛情が感じられます。

雨量の少ない岡山の中でも特に日照時間が長く、そばに流れる吉井川から引いた豊富な水を利用できるという恵まれた環境。栽培された果物はどれも高品質で、人気の果樹園です。

果物狩りで収穫した果実

果物狩りで収穫した果実は、きれいに包装して配送。あたご梨の大きさにビックリ!

代表の石原さんは、「石原果樹園のシャインマスカットは、渋みがなく後味が上品なのが特徴です。ウチの農園は果物栽培に適した赤土で、さらに乳酸菌を使用して土壌の活性を高めることで、より食べやすくなるんですよ」と、美味しさの秘密を教えてくれました。

お歳暮一番人気ナンバー1
年末に向け熟成されるブランド梨

あたご梨&鴨梨

石原果樹園では、9月から11月初旬にかけて、ブドウ、梨、柿の果物狩りを楽しむことができます。11月下旬から1月上旬にかけては、岡山のお歳暮で一番人気の梨「あたご梨」や「ヤーリー」を直売するほか、全国に直送も行っています。

「オンラインでも受け付けていますので、お気軽にご注文いただけます。スポーツ観戦でお気に入りのマイチームがあるように、石原果樹園がみなさんの“マイファーム”になれたらうれしいです」と、石原さん。「手がけた果物は自分の子どものように思っています」という石原さんやスタッフの愛情がたっぷり詰まった果物を、一度口にしてみては?

石原果樹園

  • 場所:岡山市東区西隆寺893-6
  • 電話番号:086-944-0117
  • 営業時間:10:00-17:00(直売所)
  • 定休日:年中無休(直売所)
  • ※各種果物狩りは7月中旬~11月中旬開催(要予約)

スッキリした甘さがポイント
ジューシーな岡山白桃

岡山白桃 写真提供:岡山県観光連盟

ブドウや梨と並び、岡山県の名産といえば白桃も外せません。岡山の桃は直射日光を当てない有袋栽培で、果皮が白くて薄いのが特徴です。「甘いけど喉に残るようなものでなく、ジューシーですっきりした甘さがちょうどいいんですよね」と、関戸選手も大絶賛! 「毎年、夏になると連戦も増えるのですが、疲れた体に染み入るみずみずしさに、いつも助けてもらっています」とのこと。岡山の夏には白桃が欠かせないことが伝わってきます。

白桃
公益社団法人 岡山県観光連盟

  • 場所:岡山県岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル2階
  • 電話番号:086-233-1802
  • 電話受付:8:30~17:15(土日祝・年末年始を除く)

レトロモダンな景色も“映え”る
歴史の街・倉敷美観地区

倉敷美観地区

白壁の蔵屋敷、なまこ壁、柳並木の風景など、情緒豊かな街並みが楽しめる倉敷美観地区。かつては江戸幕府の直轄領であり、物資の集積地として栄えていました。世界的名画を集めた大原美術館をはじめ、倉敷民藝館、倉敷考古館など、文化的施設も数多くあります。

関戸選手も友人や家族をよく案内するそうで、「美観地区と言えば、やっぱり倉敷川の風景ははずせないですね。川の両脇に白壁の建物が見えたり、写真スポットにもなるので、記念撮影をしたり」とのこと。なるほど、SNS映えも間違いなさそう!

おしゃれなカフェや工房も
時を忘れる散策スポット

出かけスポット

「おしゃれなカフェや雑貨のお店などもあって、岡山で暮らす僕たちにとっても、ちょっとしたお出かけスポットになっています」いう関戸選手の言葉通り、美観地区には「倉敷帆布」「倉敷デニム」といったご当地ブランドが揃うショップや、町家を改装したカフェなどが軒を連ね、歩いているだけで楽しくなります。

レンガ造りのホテルをはじめ、ミュージアムや工房、ショップなどが集まる倉敷アイビースクエアには、倉敷の工芸・民芸品や銘菓などが揃っているので、おみやげ探しにもピッタリです。

倉敷美観地区

  • 場所:岡山県倉敷市中央1-4-8

PROFILE

関戸 健二 ©FAGIANO OKAYAMA

関戸 健二 SEKIDO KENJI

背番号
17
ポジション
ミッドフィルダー
身長・体重
175cm/68kg
出身地
神奈川県
前所属チーム
流通経済大学
TOPへ戻る